脱毛ケアをしている方は、ミュゼが倒産した(?)という噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?
ニュースなどでも取り上げられていたため、もしかしたら脱毛に興味がない方も耳にしたことがあるかもしれません。

 

しかしその後どうなったかというのは、大きく報道されていません。
実際どうなっているのかを探っていきましょう。

 

ミュゼの倒産情報は本当なの?

今から数年前の、2015年頃だったと思います。脱毛サロン大手のミュゼが倒産するのではないか、という噂が流れました。
これは運営会社が任意整理をはじめたというニュースが流れたからだと思います。

 

当時はこの任意整理という言葉を聞き、ミュゼが倒産すると考えてしまった方が多いようです。
しかし事業自体は優れているため、東証2部上場企業が支援をすることになりました。
その後ミュゼは完全子会社化されて今現在も経営を続けています。

 

新体制になってからはこれまでの莫大な負債を抱える原因になっていた広告費などを見直し、もっと安定的な経営にシフトしたようです。
その結果今では売り上げや顧客満足度が業界NO.1になるなど、業績は右肩上がりになっています。

 

慌てて解約した顧客も!

任意整理に入ったというニュースが流れたときは、広告費などの未払いやスタッフのボーナスカットなどのネガティブな情報も次々と流れました。
そのためミュゼに通っていた方の中には、慌てて解約をしたという方も多かったようです。

 

それでも解約手数料や違約金が発生しない上にコース契約をしている場合は残りの回数分の料金を返金してもらうことができるため、解約に関するトラブルはあまり聞こえてきませんでした。
不安になり電話やメールなどで問合せをする方も多かったようですが、親切に対応してくれたという声が多い印象を受けます。

 

通常解約する人が増えればその分返金するということなので、倒産する可能性もかなり高くなるでしょう。
しかしミュゼは新体制になり様々な工夫をすること倒産危機を脱し、今では新規顧客数を順調に伸ばしています。

 

ミュゼが復活したカギを握るのはコレ!

ミュゼの復活には、新体制になってすぐはじまったキャンペーンが関係しているでしょう。
かなりお得なキャンペーンだったので、このときに新規申込をした方も多かったようです。
肌が露出する季節が間近に迫っていたため、この機会にお得に脱毛したいと考える方が多かったのかもしれません。
今現在も月毎に変わる様々なキャンペーンで楽しませてくれています。

 

また最新の高速マシンが導入されたことも大きいと思います。
当初全身脱毛には3時間ほどの時間がかかっていましたが、このマシンのおかげで1時間30分と時間が半分に短縮されました。その結果予約も取れやすくなったようです。
施術の時に使うジェルも人肌程度のジェルを使用しているため、冬場でも快適に施術を受けられると話題です。

 

予約が取りやすくなった

2016年からは、会員のみが利用できるアプリも誕生しました。
アプリをダウンロードしあらかじめ希望の日付や時間を設定しておけば、プッシュ通知で知らせてくれます。

 

当日や翌日、今週中など自分の都合で選ぶことができるので、急に時間ができたときにも便利でしょう。
また予約変更やキャンセルも、アプリからボタン1つで行うことができます。

 

またアプリを使用している会員には毎月お得なクーポンやチケットが届きます。
これらはミュゼで脱毛の際に使用したり、その他の様々な商品購入の際に使用したりすることができます。
少し古いデーターですが、2016年10月の時点でダウンロード数が100万ダウンロード達成とあり、人気の高さがうかがえます。
アプリをフル活用すれば、もっとお得にそして楽しくミュゼでの脱毛ライフを送れそうですね。

 

一時は倒産危機がささやかれていましたが、今では見事復活しているということがわかったのではないでしょうか。

 

それでも不安が残るという場合は、無料カウンセリングで色々と質問してから判断すると良いでしょう。

ミュゼが倒産?その時お客さんはどうなったのか関連ページ

ミュゼ・プラチナム〜人気脱毛サロンの秘密
ミュゼ・プラチナム〜大人気脱毛サロンの秘密とは?
ミュゼ・プラチナムの体験談
ミュゼ・プラチナムに施術に行ってます。安いし痛くないから続けやすいです。