むだ毛の自己処理が面倒で、脱毛サロンに行きました

 

以前から腕の毛がかなり多くて、夏になるとほぼ毎日処理しなくてはいけない日々が憂鬱でした。

 

カミソリで剃った跡に湿疹ができたり、乾燥して痒くなり引っかいた後がシミになったり、いろんなトラブルがありました。

 

それで、今年は思い切って脱毛に挑戦することにしました。

 

エステサロンで脱毛するか、病院で脱毛するかかなり悩んだ結果、脱毛サロンに行くことにしました。

 

インターネットでいろんな書き込みがあったけど、エステのフラッシュ脱毛が私に合っていそうなのと、あと最終的には料金で決めました。

 

私が選んだ脱毛サロンは地方都市にある個人のサロンで、あまり有名ではありませんが、お客さんは多そうでした。

 

私を担当してくれたエステシャンの方は、そんなにあれこれと話をする感じではなかったですが、嫌味のない話しやすい方です。

 

脱毛方法はフラッシュ脱毛で、毛周期のお話や一般的な注意時事項を説明された後、初回は両腕の脱毛をしてもらいました。

 

思っていたよりも早く終わり、ところどころ少し赤くなりましたが、2〜3時間もすると普通のお肌に戻りました。

 

初回の脱毛が思っていたよりも簡単で楽だったので、もっと早く脱毛していれば良かったと思いましたが・・・

 

 

脱毛の後、色素沈着が・・・でも的確な対応をしてもらえました

 

 

1ヶ月半後に2回目の脱毛をしてもらいましたが、この時は脱毛って簡単と思っていたので、施術中結構痛みがあったのですが我慢してそのまましてもらってました。

 

今回は直後から赤みが強く出たので、施術をしていただいた方から2〜3日しても赤みがひかなかったらすぐに連絡するように言われました。

 

3日ほど様子をみましたが、赤みはひかず毛穴の周りに内出血の後のようなものがたくさんできていました。

 

サロンに相談に行くと、担当の方と一緒に近くの皮膚科クリニックに行くことになりました。

 

このクリニックは、サロンで何かトラブルがあったときにいつも相談に行っているところで、信用できるクリニックだということでした。

 

診察していただいたところ、少し熱が強かったためか軽いヤケドをおこしていると言われ、毎日2回塗り薬を塗るようにといわれ処方していただきました。

 

しばらく塗り薬を続けていたらカサブタができて、2週間ぐらいでカサブタがとれるとピンク色の皮膚が出てきたのですが、その後カサブタの取れた後がシミになってしまいました。

 

脱毛サロンに相談にいくと、担当者の方と一緒に前のクリニックを受診することになりました。

 

私の腕をみられた先生は、やけどの後の炎症性色素沈着ですねと言われて、塗り薬と飲み薬を処方していただき、絶対日焼けをしないようにと何度も繰り返して注意されました。

 

飲み薬と塗り薬を続けて、4ヶ月ほどでシミはなくなり元の皮膚に戻りました。

 

皮膚科には5回ほど通院しましたが、その都度担当者の方が同行してくれて、医療費の自己負担分も払ってもらいました。(クリニックには私の健康保険証を提示しました)

 

担当の方が最後まで責任を持って対応してくれたので(本来それが当然なのでしょうが)、サロンのことは十分に信頼しています。

 

 

現在は、その脱毛サロンで他の部分も脱毛継続中です。

 

問題の腕は6回終了して、太い毛はほとんど生えてこなくなり、お肌もツルツルで自信を持って人に見せられるようになりました。