エピレってどんなところ?

 

脱毛のエピレ(epiler)は、株式会社シュプレイムルミナスが経営する脱毛専用のサロンです。

 

この会社の設立は、2011年7月とまだ新しいのですが、あのTBCがプロデュースしているので、内容的には十分な経験があると思われます。

 

本社は東京都新宿区の西新宿で、関連会社はあの最大手TBCだけあって、
TBCグループ株式会社
株式会社TBC
エース株式会社
インセル株式会社
東京医療株式会社
などがあり、やはりいろいろと多角的に展開しているようです。

 

名前の由来はよくわからなかったのですが、脱毛はepilationまたはdepilationなので、そこから来ているのかもしれませんね。

 

エピレの脱毛コースでは、エステティックTBCの脱毛データをもとに日本人女性の肌に合わせて開発したオリジナルマシンを使用しているそうです。

 

だからTBCでも、エピレと同じ脱毛サービスを受けることができます。

 

また、子供の脱毛を行っているサロンはあまりききませんが、エピレでは7歳からむだ毛脱毛を提供しています。

 

最近では小学生の子供でもおしゃれに興味を持つ子が多くなり、小・中学生の間でも、ムダ毛に対する抵抗が強く悩んでいる子が増えてきています。

 

そんなニーズにこたえるためにエピレでは小学生から、脱毛のコースを用意しているようです。

 

 

光脱毛とレーザー脱毛

 

 

インターネットで調べてみると、ここの脱毛方法はフラッシュ(光)脱毛でした。

 

そこで、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いも調べてみました。

 

レーザーというのは単一波長(1種類)の光で、脱毛に使われているのは、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーなどです。

 

フラッシュというのは、複数の波長の光を使うものだそうです。

 

もちろん、人体にとって有害な光はフィルターで除去されているということです。

 

光は、波長の長さでどれぐらいの深さまで届くかが決まるということでした。(波長が長いほど、皮膚の深い部分まで入っていくそうです)

 

だったら、いろいろな光を使っているフラッシュの方が効果がありそうに思えますね・・・

 

でも結局は、脱毛器の出力の強さ(ジュール数)で効果が決まってしまうそうです。

 

いくらレーザーでも、弱い目にあてるとあまり効果はありません。

 

フラッシュでも、強い目にあてるとより強い効果を得られます。

 

 

かといって、火傷するのはいやですよね。

 

だからやっぱり、経験の多い信頼できるサロンを選びたいものです。

 

エピレ〜人気脱毛サロンの秘密関連ページ

エピレ〜人気脱毛サロンの体験談
エピレにTBCから受け継がれた脱毛技術を体験しに行きました。