今業界で1番勢いがある脱毛サロン

 

脱毛ラボは、株式会社 セドナエンタープライズが経営しています。

 

設立は、2010年6月でまだ新しいのですが、いろいろと頑張っていて勢いのある脱毛サロンではないでしょうか。

 

本社は2013年7月1日から港区の品川に移転しているようで、最近では男性の脱毛にもかなり力を入れて、売り上げを伸ばしています。

 

脱毛ラボの名前の由来を調べてみたのですが、確かな情報はありませんでした。名前からすると、脱毛laboratory(脱毛研究所)の意味ではないでしょうか。

 

 

脱毛ラボの脱毛は、会社側の説明によるとスムーススキンコントロール(S.S.C.)脱毛といって、安定したエネルギー供給が可能なクリプトンライトと、美白成分と抑毛成分の含まれたビーンズジェルを併用して、美白効果を兼ねた脱毛方法だということです。

 

イタリアの有名な医療機器メーカーDEKA社が日本市場向けに開発した美容マシン「PSクリプトン」を使用し、お肌に優しい痛みの少ない脱毛を行っています。

 

専用ジェルに含まれる抑毛成分【フィリニーブ成分】をライト照射することにより、ジェルの抑毛成分をお肌の中に浸透させます。

 

そうすることにより、お肌に直接ダメージを与えない脱毛を行うということです。

 

 

イタリア医療機器メーカー製の高級脱毛器を使用

 

 

ちなみに、イタリアのDEKA社というのは本来工業用のレーザーを作っていた会社で、ヨーロッパでは最大級のレーザー機器の製作会社だったようです。

 

10年以上前は、現在日本の医療用脱毛レーザーのシェアのほぼ50%を占めるジェントルレーズを作っているアメリカのキャンデラ社などは、足元にも及ばないくらいの規模の大きな会社でした。

 

(現在ではキャンデラ社は、日本の市場で儲けてDEKA社にも負けないぐらい大きくなっていますが)

 

数年前、DEKA社が日本向けに販売した脱毛用YAGレーザーの名機PHISIOは、故障も少なく効果はイタリア国内の美容外科により実証済みで、かなり評価が高かったのですが・・・

 

この機械、イタリアやヨーロッパでは医療機関専用に販売されていたのですが、なぜか日本ではエステティックサロン向けに販売していました。

 

火傷などのトラブルが増えたため、厚生労働省が動き始めるとDEKA社の代理店はレーザーの取り扱いをやめて、新しくエステサロン用の機種を販売する様になりました。

 

それが脱毛ラボで使用されている、「PSクリプトン」です。

 

この機械は今までのキセノンランプを使用したフラッシュ脱毛器とは異なる、クリプトンライトを使った新しい脱毛器になります。

 

 

脱毛ラボ〜人気脱毛サロンの秘密関連ページ

脱毛ラボ〜人気脱毛サロンの体験談
今最も勢いのある脱毛サロン 脱毛ラボの秘密の体験談。